佐藤さんブログ

栃木レザーのベルトを使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

栃木レザーのベルトを使ってみた

こんにちは。佐藤です。

私は栃木レザーのベルトを1本持っています。
色はレッドです。

使い始めてから3年以上たっていますが今でも現役のベルトです。
今回は栃木レザーのベルトの良さを紹介したいと思います。

1.栃木レザーとは

栃木レザーはブランド名にある通り栃木県で産声を上げたブランドです。
もともとは「栃木皮革株式会社」という名前の会社でした。
自社で皮の仕入れからなめしまでを一貫して行う日本でも数少ないタンナー(皮革素材製造業者)として有名です。
また、栃木レザーは日本最高峰と言われる革のなめし技術を持っていることから、数多くのユーザーやブランドから注目されています。

2.栃木レザーの魅力

栃木レザーの特徴は他では絶対に真似することができない”ひと手間”に心血を注いでいます。
「他では絶対真似できない”ひと手間”」とは昔ながらの手間のかかる鞣し行程を頑なに守り続けています。
鞣しには、有害な薬品類を使わずにミモザから抽出した天然の樹脂を使い時間をかけてじっくりと鞣しています。
この”ひと手間”があるおかげで栃木レザーには革本来の変化を楽しめるレザーになるのです。
栃木レザーはより”革”という感じが出るのが特徴です。

栃木レザーを使う楽しみの一つに経年変化があります。
革そのものの味や経年変化を楽しむことができます。
経年変化とは「エイジング」とも呼ばれていて、革を使い込んでいくうちに出てくる独特の風合いのことを指します。
財布などを長く使っていくと手になじみ風合いも渋く変わっていきます。
タンニンなめしの革でしか味わえない醍醐味です。
気候や時期により色ブレが起きたり、革そのものの傷,虫食い跡や血筋痕がそのまま表面に出てきたりデメリットと言われていますが、革好きにすれば使えば使うほど味が出てくるので、革を育てるという感覚を持って楽しんでいます。
「革の表情を消さず、革の変化を愛する。」
栃木レザーを表現するための最高の言葉だと思います。

3.使ってみた感想

栃木レザーのベルトを使った感想は1つ。
「革が柔らかくとても使いやすい」
下手に高級なベルトや安いベルトを買うんだったら、断然栃木レザーのベルトをオススメします。
経年変化で革が柔らかくなり色の変化も絶妙です。

ベルトに関しては本当に栃木レザーがオススメです。
私もあと数本購入する予定です!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン