ユニフォームNEWS

事務服を着るメリットと選ぶときに注意するべき3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

事務服を着るメリットと選ぶときに注意するべき3つのポイント

こんにちは。佐藤です。

皆様の職場では、事務服を着用されていますか?会社から支給される事務服ですが、最近ではおしゃれなものも増えていますね。

また、事務服があることによって、私服を選ぶ手間が省けるので、毎朝の準備が楽になりますよね!

今回は、事務服を着ることによるメリットについて、お話したいと思います。

事務服の選び方に関しては、下記の記事でチェックしてみて下さい!

事務服の選び方とは

メリット①仕事着を買わなくて済む

最近では、ビジネスカジュアルで出勤する企業も増えてきました。

しかし、綺麗めな服装ということもあり、服の値段も少し高価なモノが多いです。

事務服があると、わざわざ会社で着用するための服を自分で購入する必要はありませんので、かなり節約できるかと思います!

メリット②服装を迷う必要がない

毎朝出勤するために、服装に悩んでいる方いらっしゃると思います。

時間ももったいないですし、早起きして選ぶと睡眠時間も削られますよね。

余談ですが、世界の有名な起業家の方々の中には、服を選ばないようにするために同じ服を何着も持っているそうです。

1日の時間の中で無駄な決断の数を徹底的に削減して、決断疲れを防いでいるそうです。

そこまで、ストイックに生活している方は少ないとは思いますが、決断疲れを防ぐことは大事ですよね!

事務服で、仕事のパフォーマンスが上がるなら、採用はありだと思います。

メリット③印象を統一できる

企業として重要なのは、企業イメージです。また、接客業となると対人コミュニケーションなので、印象がとても重要になります。

事務服や制服を着ることによって、イメージを統一し、企業イメージを保つことは重要です。

些細なことですが、相手方に良い印象を与える工夫ですね。

注意すべきポイント3つについて

詳しくは、ページ上段でご紹介した、事務服の選び方で書いているので、気になる方はそちらをチェックしてみて下さい!

機能性について

営業職や、受付など事務服が活躍する場所は様々です。

事務服は働くシーンを前提として作られているので、機能も色々とあります。

吸汗速乾性、透け防止、ストレッチ素材など様々ですが、自分の職種に合ったモノを選ぶようにしましょう。

デザインについて

デザインは、各業種に合ったデザインを選ぶようにしましょう。

金融業界で人気な事務服と、接客業で人気の事務服は全く異なります。

詳しく分からない場合は、ショップの方に聞くのが最も良いと思います。

サイズについて

肩幅、袖丈、バスト、着丈は特に注意して確認しましょう。

せっかくのお気に入りの制服でもサイズが合わないと勿体ないです!

事務服は色々とメリットがある

いかがでしたでしょうか。

事務服は、労働者の方はもちろん、経営者観点で見てもメリットがあるものです。

昔と比べて、事務服の種類も増え、おしゃれになっています。

ぜひ、事務服の導入を考えてみてはいかがでしょうか。

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!