ユニフォームの選び方

ユニフォームを 色 で選ぶ 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ユニフォームの選び方カラー

あなたのユニフォーム、何色ですか?

こんにちは!佐藤です。

シンプル無地のTシャツやポロシャツをチームユニフォームとして使いたい!
そんなシーン、結構ありますよね。

例えば学園祭のクラスTシャツ・ポロシャツ…選ぶ色でクラスの雰囲気がそれとなくわかっちゃうものです。
もちろんほかにも、スポーツをするときのユニフォームだったり
ライブやイベント時にグループで着るTシャツだったり。

あなたなら、どういう基準でユニフォームカラーを決めますか??
だいたい好きな色を選ぶことが多いと思いますが…
色によって相手に与えるイメージって結構変わるんです。
せっかくのユニフォーム、どうせならいろんな意味を込めて選んでみるのも楽しいものです。
その方が、記憶にも残ったりして…。

「じゃあ、何色がどんなイメージなの?」

ですよね。それをこの私、佐藤が解説します!
とはいっても、色はたくさんありますので、今回は定番の3カラーほどをご紹介♪

1.赤(レッド)

赤!イベントなどで使われることも多い、レッドです。
私個人的には「情熱の赤」というイメージが強いですね。

といってもその通りなんですが、赤色は一般的に
「情熱」であったり「活気」「興奮」「勝利」「勇気」など
エネルギッシュなイメージを与える色として知られています。
その他にも「愛」「愛情」など暖かみのある意味合いも…

ユニフォームとして「赤」を選ぶと
自然とそのチーム・クラスの雰囲気もなんとなく伝わってきませんか?
ああ、熱いんだなぁ、活気があるなぁなんて。

自分たちは「負けず嫌い」「頑張り屋」でギラギラしている!
そういうチームに「赤」、合うと思います。

ちなみに、私佐藤もレッドカラー。
あなたは私にどんなイメージを持っているでしょうか?

2.黄(イエロー)

赤と同様、よくユニフォームカラーとして選ばれています。
見るものの心を弾ませ、雰囲気を明るくしてくれるので
チーム内のコミュニケーションなども自然と手助けしてくれるはず!

そんなイエローは一般的に
「明るい」「楽しい」「快活」といった印象を与えます。

ユニフォームとして「黄色」を選ぶと
見る側も元気なチームだなと感じるのではないでしょうか。
和気あいあいとフレンドリーな印象を与えるので、楽しい雰囲気のチーム・グループにはぴったりですね。

そしてなにより、目立ちます。

3.青(ブルー)

寒色系のブルー。赤や黄色とはまた違った印象を相手に与えます。
青って、世界的に見ても人気の色なんですよ。
空だったり、海だったり、水だったり…
私たちの身近にある自然の色なので、馴染みも深く「信頼の色」としても人気があります。

赤や黄色のように明るい!元気!というよりは
開放感があって爽やか!といったイメージですね。

ユニフォームとして「青色」を選ぶと
「爽やかさ」「信頼感」「安心感」といった印象を与えられるのではないでしょうか?

さて、今日は代表的な赤・黄・青の3カラーをご紹介しました。
チームユニフォーム選びの参考になったでしょうか?

もちろん、今日ご紹介した内容はTシャツ・ポロシャツに限らず
様々な場面でも活用できますよ♪

当店ではカラバリ豊富なTシャツ・ポロシャツも多数取り扱っております!

ドライポロシャツ 半袖 4.3oz 吸汗速乾 MS3111 LIFEMAX

今後、他のカラーも随時紹介していきます!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る