ユニフォームの選び方

事務服のサイズの選び方を教えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

事務服を通販で購入する場合に一番ネックになるのはサイズ感です。 安いものではないのでサイズが違ったらどうしようということはもちろん不安要素の一つですね。 少しでも購入する際の基準になればと思い、詳しく説明していきます。

 

Ol制服レディースジャケットのサイズの図り方

制服ジャケットのパーツの名前ってむちゃくちゃあります

レディースジャケットの各部位の名称

上記はレディースユニフォーム評議会という機関からの参考文献になりますが、ジャケット一つにしてもヒジョーに多くの名前があります。 ジャケットをつくるとき、パターンを作成してからサンプルをつくって生産していきますが、計算された寸法で綿密にデザイナーの方は努力されているんですね。 飾りボタン穴、フラワーホール、上衿、カラー、下衿、ラベル、チェンジポケット、脇ポケット、袖ボタン、袖口、衿刻み、ゴージ、胸ポケット、前裾、前身頃、フロントダーツ、襟ぐり、アームホール、肩線、 後ろ身頃、袖山、背縫い線、脇縫い線、サイドシーム、袖、細腹、センターベント、サイドベント、お台場仕上げ、見返し。
さて上のキーワードからどれだけの名称がわかりましたか? パターンデザイナーにとっては当たり前の基礎知識かもしれませんが、普通の人にはわかりません。 あくまでもユニフォームのプロには必須の知識です。

 

レディースジャケットの形の違い

レディースユニフォームとしてジャケットは大きく3パターンに分類できるようです。 それが以下になります。

事務服ジャケットの形は大きくわけて3種類
 

カラーレスジャケットとは

シャネルがデザインした有名になった、襟なしのレディースジャケット。
女性らしい形のデザインで受付や金融機関の制服での会社制服として このタイプの形は多いです。

 

テーラードジャケットとは

ダブル前、シングル、ボタンなし等の種類にはわかれます。
通常のスーツジャケットのイメージです。
ホテルスタッフや保険会社の制服で採用されているのが多いイメージがあります。

 

スペンサージャケットとは

短い上着丈で、ダブル前が通常のようです。
細く、スリムに足を長く見せるために考えられたのがこのスペンサージャケットというようです。
女性を清潔でより魅力的な一面を引き出すために、考えられた制服の形。
バスガイドやイベントコンパニオン、百貨店・デパートなどのインフォメーションスタッフのレディースユニフォームとして よく採用されています。

 

レディースジャケットの襟の種類

襟の種類もたくさんありますがここでは名称を挙げておくだけにしておきます。
事務服ジャケットの襟の種類
襟の形  ノッチトラベル・ピークトラベル・アルスターカラー・バルカラー
ショールカラー・クローバーリーフ・Lシェーブリーフ・上襟切り替え。

 

失敗しないレディースジャケットの選び方

これまでのレディースジャケットの説明からついに測り方を教えます。
レディースジャケットの図り方
バスト ・・・ 胸の一番高い部分
肩巾 ・・・ 首の付け根を通って左右の肩先までの間
ウエスト ・・・ 胴の一番細い部分
ヒップ ・・・ 腰の一番大きい部分
身長 ・・・ 靴を履かずに頭の天からかかとまで
➀バスト 胸の一番高いところを基準に水平に測る
②ウエスト 胴の一番細いところを水平に測る
③ヒップ 腰の一番大きい部分を測る
④袖丈 自然におろした腕を肩先から袖口端まで測る
⑤肩巾(かたはば) 後ろ衿ぐりの中央(首の付け根)から後身頃の裾までを測る
⑥着丈 後ろ衿ぐりの中央(首の付け根)から後身頃の裾までを測る
⑦スカート丈 後ろ中央のウエストベルト縫い付部から裾までを測る ⑧内股合わせから、縫い目に沿って裾までを測る (参考文献 レディースユニフォーム協議会プロの知識より)

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン