ユニフォームNEWS

大人のスカーフの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大人のスカーフの選び方

こんにちは。佐藤です。

いつもの服装でも、おしゃれに華やかな印象を与える小物と言えばスカーフです。

スカーフを付けるだけで、大人の女性の雰囲気が一気に上がりますよね。

巻き方次第で印象を変えることも可能ですし、バッグなどのアイテムに巻いてもおしゃれになります。

エルメスや横浜スカーフなど有名ブランドを選ぶのか、ノンブランドで選ぶのか迷いますよね。

また、柄が何が良いか分からない方も多いかと思います。

本日は、上手なスカーフの選び方とおすすめのスカーフを紹介したいと思います。

スカーフの素材について

スカーフの選び方で重要なのは素材です。スカーフの価格帯は2,000円前後のモノから、10,000円を超えるものなど様々です。

素材は主にシルクやポリエステル、カシミア、コットン、リネンなど様々です。

例えば、シルク100%になると素材は良いですが、お値段は少し高くなります。

良い素材になるほどお値段が高くなるのは当然ですよね。

ポリエステル100%ですと、3,000円未満で売っているスカーフも多くあります。

スカーフを付けてみたいけど、最初から高価なモノを選ぶのは気が引ける。。という方は、安い素材のスカーフから選んでみても良いのではないでしょうか。

柄について

スカーフを選ぶ際に、最も気にするのが柄ではないでしょうか。

結論から申し上げますと、柄は皆様の好きなスカーフを選ぶのが1番良いです。

ただ、2点気を付けるべきことがあります。それは、柄がどこを中心に集まっているかです。

スカーフの角に柄があるものと、スカーフの中心に柄が集まっているものがあります。

巻き方によって、思ったように柄が見えない時があります。それは巻き方の問題よりも、柄の配置が問題と思った方が良いかもしれません。

自分がしたい巻き方は、スカーフの角に柄があるものがよいのか、スカーフの中心に柄があった方がよいのかを確認しましょう。

事務服としても使用されているおすすめのスカーフ3選

ヴィヴィッドと柔らかさの2通りの印象を与える、シンプルなデザインのサテン生地スカーフ

サテン生地スカーフへ

上品なタッセル柄でクラス感のある装いに。

タッセル柄スカーフへ

マルチドットプリントで華やかな印象に

ドット柄スカーフへ

お気に入りのスカーフを見つけよう

いかがでしたでしょうか。スカーフを付けるといつもとは違った雰囲気になります。

ぜひ、自分のお気に入りのスカーフを見つけてお出かけしてみてはどうでしょうか!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!