ユニフォームの選び方

メンズエプロンの選び方 ネット通販で人気がどんどん増えている理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
メンズエプロンの選び方

今回は年々人気で購入希望者が増えているメンズエプロンの選び方です。
制服・ユニフォーム用途としてだけでなく、プレゼントにも喜ばれるおしゃれで人気のメンズエプロンに迫ります。 
 

 

通販で人気のメンズエプロンのタイプや選び方

メンズの前掛けエプロンは大きく2種類の形があります。

  • バッククロスエプロン
  • H型エプロン

この2種類になります。

バッククロスエプロンの説明

バッククロスエプロン

画像のようにエプロンを背中で紐でクロスして結んで使います。
おそらく一番普及し、流通しているタイプでしょう。
メリットは紐で長さ、フィット感を調整できるということでしょうか。

そして着用すると、良い感じになります。エプロンがおしゃれになります。

バッククロスエプロンはメンズにシンプルに人気です。

女性の方はもし男性にエプロンを通販で購入してプレゼントする場合はバッククロスタイプのエプロンを選んでみてあげてください。
きっと想像以上にエプロンを着用したら喜んでくれます。料理をしていない男性でも男性はバッククロスのエプロンをプレゼントしてもらうとかっこいい!と思っちゃいます。

ただ、諸刃の剣として、小さいお子様には一人で中々結びにくく、着用が難しいということでしょうか。
子どもエプロンではバッククロスはNGです。
特に女性の方に多いのですが、前掛けエプロンではお尻が隠せないというデリケートな意見が多くあることも事実です。
この前掛けエプロンは男性に好まれる形であります。素材はポリエステルにするかツイルにするか、綿にするか、デニムにするか。悩みますね。

メンズエプロンを生地と素材で選ぶ

人気のおしゃれなエプロンのデータを取ったところ以下のような素材と生地で種類が判別できることがわかりました。

ポリエステルエプロンの特徴

 
文字通りポリエステル100%のエプロンです。撥水加工があるエプロンが多く、生地は柔らかく、しわになりやすいです。
その代わり、エプロンとしては激安が多いです。コスパ重視の格安でいいという方はいいかもしれません。

ツイルエプロンの特徴

ポリエステルにコットンを混ぜて生地を固く、丈夫にしたエプロンです。
これも撥水加工がかかっているのが多いです。
これはしわになりにくいです。
通販のエプロンではこのツイルのエプロンが最も現状流通しているようですね。
生地も丈夫で値段もお手頃。無地のエプロンでプリントや刺繍での名入れエプロンはだいたいこのエプロンが人気です。

綿(コットン)エプロンの特徴

コットン100%のエプロンです。
綿特有の生地感を出すために、生成といってオフホワイトのような状態でのエプロンが人気です。
手触りはざらざらしていて、ごわごわしている感じ。
これがいいというこだわりのある人向けの昔ながらのエプロンといった感じです。
サザエさんの三河屋さんの帆前掛けといえばわかるようなわからないような、つまり酒屋さん、運送会社さんの前掛けエプロン等
現場作業が多い業種の方のエプロンは丈夫なコットンのエプロンが使われています。
お値段も綿100%なので結構します。

帆布エプロンの特徴

エプロンの中で一番丈夫です。
帆布とはバッグとかによく使われます。
厚手の布を平織りして強く固い生地です。
キャンバスという言い方もします。
簡単にいうとざっくり、ごわごわ、超頑丈。
キャンバスバッグというのもレディースバッグではよく出回っていますのですごくイメージはしやすいかなと思います。
デニムの産地と被っているところもあって岡山の倉敷は帆布の生産地としても有名です。
お値段は一番高いかもしれません。
モノはいいです。
すごくいいです。

デニムエプロンの特徴

エプロンのデニム。
これじわじわ来ています。
特に最近ではLee(リー)やWrangrer(ラングラー)というアメカジブランドが日本にワークエプロンとしてユニフォーム市場にリリース
しているくらいです。
デニム生地のエプロンなので説明はいらないと思いますが、とにかくかっこいいんですよね。
家の中でデニムエプロンというのは珍しく、外で仕事着として着用されるエプロンかもしれません。
カフェやバー、レストランでスタッフさんが着用されているのをよくみます。
DIYや園芸、農作業の仕事着としてもかっこいいですし、バイクやオートバイ、車の修理工場のスタッフさんも着用されていますね。

仕事着のエプロンとして一番選ばれるエプロンの形は?

制服・ユニフォームで使うエプロンでは、前掛けエプロンが圧倒的です。
前掛けエプロンが制服・ユニフォーム・スタッフユニフォームとしての採用率が90%ほどといったところでしょうか。

つまり、サービス業界でのサービスユニフォームにおいて、ユニフォームの業務用前掛けエプロンが候補となった場合、ほぼほぼこのバッククロスエプロンが採用されています。

他にもイベント、催事での制服でもバッククロスエプロンの採用率は高いでしょう。

H型エプロンの説明

前掛けエプロンの選び方 H型エプロン

h型エプロンは同様に後ろ姿を見てみると面白いですね。
見たまんま背中がアルファベットの形のHになっています。
このhエプロンはバッククロスエプロンと異なり、紐がありません。
H型エプロンのメリットは以下になります。

ボタンで留めるだけですので着用は簡単にできます。
お尻がエプロンの生地で隠れるので、デリケートな問題もクリア。
子どもでも着用簡単。

つまりレディースに人気があります。
世代でいくと特に30代以上の女性はデリケートな問題をより一層解決したい時期に入りますので、人気の形になります。

あまり、業務用のエプロンとしては見かけないタイプです。

エプロンの選び方まとめ

ではエプロンについて選び方をまとめましょう。

  • エプロンには前掛けエプロンというタイプがあります。
  • これは2つの形の種類があります。
  • 1つはバッククロスエプロン。
  • もう1つはH型エプロン。
  • バッククロスタイプは紐で結びおしゃれに見えるメンズに人気のエプロンです。
  • H型エプロンはボタンで留め、お尻が隠れるレディースに、特に30代以上の女性に人気のエプロンです。

お尻が隠れるエプロンを探している。→バッククロスエプロンを選んではいけません。
メンズに人気のエプロンを探している。→H型エプロンを選んではいけません。

通販で人気おすすめのメンズエプロンランキング

メンズに人気のエプロンの中からコスパ抜群のエプロン

アパレルバンクのおススメエプロンはコレ!

これはバッククロスタイプのエプロンで、メンズに人気のあるおしゃれなエプロンです。

アパレルバンクでもこのエプロンはかなり良い商品だと考えています。

アパレルバンクのバッククロスエプロンおススメの3つの理由

1着る人を選ばない、着る場所・場面を選ばない無地デザインのフリーサイズエプロン

 どんな場面でも使えます。

業務用エプロンとして制服やユニフォームとして。

イベントで使うチームウェア、衣装、統一ユニフォームとして。

家庭で料理をするときに。(料理教室で持っていくのもいいですね)

無地だからオリジナルの刺繍やシルクプリント、転写加工でオンリーワンのエプロンもつくれます。

2 生地がとにかくしっかりした厚手のエプロン

安くても縫製が雑で荒い。生地がペラペラでよれる。

こんな経験はありませんか?

このエプロンは綿とポリエステルを絶妙な配合で合わせたツイル生地で丁寧に縫製しています。だからとにかく丈夫でしっかり。

手にとったときに、買ってよかったと言える安心の間違いないエプロンです。

3 コスパ抜群の価格

同じ価格のエプロンで比べてみるとわかります。

先日も某ショッピングモールでエプロンの調査をしてきました。

写真は載せれませんが、平均で2000円くらいが販売価格でした。

アパレルバンクでは、仕入から物流コスト等無駄な経費を一切省き、1円でも安く商品をお届けすることを徹底しています。

その為コスト的に実店舗のコストと勘案して送料を加えても2/3程度のコストで十分に抑えることができます。

よって圧倒的価格で良い商品をグッドプライスで供給ができます。

いかがでしょうか。

少し良いなと思っていただけたでしょうか。

使う人、着用した際のかっこよさ、気持ちよさ、見た目のイメージ向上。
用途に合わせて最適なエプロンを選ぶことで買って良かった!ということになり、買い物も楽しくなります。
エプロンの企画・生産も行っているアパレルバンクでは本当に最適なエプロンはなにかを一人一人の個性、要望に合わせて、可能な限りお答えします。

 

ご相談は随時受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

お問合せはココをクリック

 

アパレルバンク本店バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る