ユニフォームの選び方

防寒インナーはバイク・自転車・釣りなどアウトドアでつかえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

防寒対策はバッチリですか?

こんにちは。佐藤です。

あっという間に秋になりましたね。
日中も涼しくなり半袖では肌寒い日が多くなってきました。

秋から冬にかけてはツーリング,釣り,登山など、アウトドアが好きな人には動きやすい季節です。
真冬でも活発に活動する人にとって、【防寒インナー】は必須です!

今までは何枚も着込んでいた人もいませんか?
最近のインナーは機能が発展し、着込まなくても暖かくなる防寒インナーがたくさんあります。

防寒インナーを着る理由

防寒インナーを着る最大の理由は、身体を寒さから守り、行動しやすい様にサポートするためです。
スポーツやアウトドアはもちろん、仕事や普段着としても重宝されているアイテムです。

何枚も着込むと動きが制限され、ストレスになり怪我に繋がる可能性もあります。
今まで3枚も重ね着していたのに、防寒インナーだと1枚で済むこともあります。

スポーツメーカーからリリースされている防寒インナーは高品質でブランド価値も高く、高価なものが多いです。
しかし、作業服メーカーなどからリリースされているものは高機能なのにお手軽なお値段のものが多いです。
スポーツメーカーよりも安く手に入れる事ができて、充分代用できることから、SNSで話題になり人気が出ました。

ただ、専用メーカーのものを買えば良い訳ではありません。
しっかりと想定シーンをイメージして、どのような機能が必要なのか考えて購入しましょう。

それでは、まずは使用シーンによってどのような防寒インナーが適正なのか紹介します。

想定シーン

バイク・自転車

バイクや自転車に乗ると、身体はむき出しになり、自然を肌で感じられます。
自然を肌で感じると、とても気持ちがいいですよね?
しかし、メリットではありますが、デメリットでもあります。
気温・雨・風・雪・日差しなど、あらゆる環境を肌で感じなければなりません。

その中でも一番感じるのが【風】です。
冬場にバイクに乗る時は防風機能は必須になります。
せっかく暖かいインナーを着ているのに防風機能が無く、風が入ると風邪を引く原因になります。

バイクや自転車にのる人は防風機能に優れた防寒インナーを選びましょう。

アパレルバンクで取り扱いのある防風インナーはこちら!

防風に特化したコンプレッションウェア!
ハイネックシャツ OTAFUKU jw-190 コンプレッション 防寒 防風 ブラック グレー

バイクや自転車で感じる前からの風はこのコンプレッションで防ぐことができます。
エアサンド多層構造と空気層を挟んだ二層構造、微細起毛と遠赤外線加工をプラスしたことにより、高い保温力も実現しています。

想像以上の防風効果を実現!
ロングタイツ OTAFUKU jw-193 コンプレッション 防寒 防風 ブラック グレー

この防風タイツはバイクや自転車に乗る人には必須になるアイテムです。
実際に着用した人の感想をSNSで調べると防風性に驚いている人がとても多いです。
この防風タイツの下に保温性に優れたインナーを履くと風が吹こうが、雪が降ろうが、大分寒さを防げるそうです。

釣り

釣りをする際は、自転車に比べて激しい動作が少ないので、防寒機能や保温機能を重視したインナーを選びましょう。
保温性を高めるには厚めの生地の防寒インナーがおススメです。

釣りはじっと待つ時間が長く、冬は芯まで身体が冷える事も多いです。
海釣りだと強い風も吹くので防風対策も怠らずにしましょう。

アパレルバンクがオススメする釣りに最適な防寒インナー

C'sCLUB cc-1661 コンプレッション 作業着 防寒 杢コン 杢シルバ

冬の寒さから身体を守るため厚手の生地を使用!
裏起毛と裏側丸編みブロック起毛が肌に密着し、抜群の接触保温感を実現!
脇部分には消臭テープが付いており、嫌な臭いをシャットアウト!

高い保温性と高機能吸汗速乾を両立!
クルーネックシャツ OTAFUKU jw-180 コンプレッション 防寒 保温 ブラック グレー オレンジ

従来の起毛タイプでは実現が難しかった吸汗速乾性能を併せ持つ、異素材二層構造が汗を瞬時に肌面から外側へ移動!
汗冷えしにくく快適さを保つことができます!

防寒インナーで何を購入すればいいか非常に悩みますが、自分がメインで使うシーンをしっかり想定して、どの機能が必要なのかを考えると失敗する事も防ぐ事ができるでしょう。

ストレスを感じることなくアクティブにアウトドアを楽しみましょう!

アパレルバンク本店バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る