ユニフォームの選び方

アームカバーの活用方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アームカバーってどんな時に使うの?

こんにちは。佐藤です。

最近、自転車に乗る時の服に機能性を加えたいと思ってます。

サイクルウェアについて色々調べていると、ツーリングする人って本格的なサイクルウェアを着ている人が多いですね。

私は服装は普段通りカジュアルなままで、装備できるものがいいなぁと考えていて夏用のコンプレッションは購入し重宝してるから冬用も吟味して揃える予定です!

他に機能性のある物はないか探していたら発見しました!

それはアームカバーです!

アームカバーとは

腕が日焼けするのを防いだり、肌寒さを防ぐために、二の腕から手首あたりを覆う筒状の衣類です。
温度調節の為に装着するのが基本だが、最近ではタトゥーを隠す為に装着するなど様々な使い方で浸透しています。

それではツーリングの時のアームカバーの活用方法など紹介していきましょう!

ツーリング時の活用方法

サイクルウェアを着てツーリングしてる人って、大半が半袖のジャージを着用している事に気付きました。
長袖ジャージは秋~冬用アウターの下のミドルレイヤーとして使う道はたくさんあるはずなのに、半袖ジャージの人が多い。
恐らく、半袖ジャージのほうが年中使えるから使い勝手が良いのだと思います。
理想は夏用と冬用で使分けるのがベストだが、サイクルウェアって結構高くて6000円くらいするのでそんなホイホイ買えません。
そこでコストを抑えるために、アームカバーを装着するのが人気なんです♪

アームカバーが活躍する季節

アームカバーは年中使えるアイテムです!
アームカバーには大きく2種類に分けられます。
夏用と冬用です。
夏用は、日焼け防止や冷感素材を使用し涼しくしてくれるものが多くて5月~9月くらいの暑い季節に活躍しますよ♪
冬用は、寒さを防ぎ、保温性を高めてくれるのが特徴で10月~11月,3月~4月の肌寒い季節に大活躍です!

アームカバーの利点

アームカバーを装着すると体感気温がずいぶんと変わります。
特に冬にアームカバーを付けると効果を得られやすいです。
一度、使うと手放せない人が多いみたいです。
秋とか春先のような寒暖差が激しい季節は、日中は半袖でいけるけど、夕方になるとイッキに寒くなるってことがあるので、そんなときにアームカバーはすごく重宝されます!

また、【暑くなったらさっと脱げる】事もアームカバーの利点です!
長袖だと腕をまくるしか方法がないですよね?
袖がずれてたり、半袖のサイクルウェアに着替えるなど何かと面倒な事が多い。
アームカバーなら手首まで下ろすだけでいいし、薄手なので収納も楽チン♪

アームカバーは長期にわたって使えますが、伸縮性がなくなって腕からずり落ちてくると交換のサインです!

アパレルバンクがオススメするアームカバー

・夏用
【欲しいカラーがきっと見つかる!】
アームカバー コンプレッション ドライ 吸汗速乾 スポーツウェア 作業服アンダーレイヤー 春夏 kurodaruma
カラバリ豊富で欲しいカラーのアームカバーが見つかるでしょう♪

【スクエア柄が大人気!】
桑和 50625 アームサポーター 接触冷感 春夏作業服
他にはないカラーリングが大人気です♪

・冬用
【裏起毛と裏側丸編みブロック起毛が肌に密着し、抜群の接触保温感を実現!】
C'sCLUB cc-1654 アームカバー 防寒 軽量 ブラック 黒
冬用アームカバーはこれで決まり!
保温性に優れたアームカバー!

【 抜群の接触保温感インナーギア!】
C'sCLUB cc-1664 アームカバー 防寒 軽量 杢クロ 杢コン
軽量で伸びのある素材を使用し、体の動きにあわせフィットし快適。洗濯しても効果は続く。男女問わず楽しめるユニセックス仕様です!

アームカバーのまとめ

アームカバーを購入する際は、夏用か冬用かを見分けましょう!
【安い】だけに飛びつかず、欲しい機能があるかもチェックしましょう♪

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る