ユニフォームNEWS

ユニフォームの泥汚れの落とし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ユニフォームの泥汚れの落とし方

こんにちは。佐藤です。

夏になると、子ども達が外で遊ぶ機会が増えてきます。

全力で外で遊んで帰ってきたときに、子どものTシャツが泥まみれになっているというご経験ありませんでしょうか。

また、野球などの室外スポーツでユニフォームが泥まみれになることもあるかと思います。

大人でも、雨の日に予想外の泥はねでお気に入りの服を汚してしまう事ありますよね。

時間が経過するごとにシミになっていくので、なんとか早く落としたいところです。

本日は、効率よく泥汚れを落とす方法をお伝えします。

泥汚れや砂汚れは非常にしつこい

泥汚れや砂汚れは、普通の液体洗剤で洗ってもなかなか取れません。

シミになってしまったり、臭いが残ってしまったりと非常に頑固です。

特に泥に至っては、粒子が細かいので、繊維の間に入り込み落ちにくくなってしまうのです。

泥は不溶性という汚れに分類されており、漂白剤やドライクリーニングなどでも汚れの分解や洗い流すことは、困難です。

汚れの種類を理解することは非常に重要です。汚れの種類によって、洗い方が異なりますので、困ったときには、汚れの種類を調べてみましょう。

例えば、汗の汚れは水性、皮脂などは油性に分類されます。

泥汚れや砂汚れの落とし方は

それでは、泥汚れや砂汚れの落とし方についてお話していきます。

①まずは乾かす

泥が湿っている場合は、まずは乾かして、泥を落としやすい状態にします。
ただし、お急ぎの場合はこの手順を飛ばしても大丈夫です。

②泥を払い落とす

汚れた部分を中心に手ではたいていきます。室内でしてしまうと泥で汚れてしまうので、ベランダなどがおすすめです。
その後、歯ブラシなどのブラシを用意して、細かい泥も払い落していきましょう。

③固形石鹸で洗い流す

汚れた部分をぬるま湯につけながら固形石鹸でこすっていきます。生地が傷まないよう、ゆっくりこすりましょう。

④揉み洗い

洗面器などを用意してぬるま湯を注ぎ、その中で揉み洗いしていきましょう。
揉み洗い後は、洗濯機で洗濯して大丈夫です。

⑤汚れの種類を理解することが大切

汚れを落とすためには、汚れの種類を理解することが大切です。

適切な処置をするためにも、汚れの種類を検索してから、汚れ落としをするのが良いでしょう。

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!