ユニフォームの選び方

熱中症を防ぐ、コンプレッションの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
暑さを凌ぐコンプレッションの選び方

クールコア素材、知っていますか?

こんにちは。佐藤です。

今年の夏は本当に暑いですね。
あなたは暑い夏を快適に過ごしたいと思いませんか?

私は自転車通勤ですが、会社に着くころには全身から汗が吹き出します。
あまりの暑さに溶けてしまいそうです。
替えのTシャツを忘れた時は本当に地獄です。

毎回、替えのTシャツを持っていくのが面倒になったのでこの暑さを何とか快適に過ごしたいと思いました。

そこで1つ候補に挙がったのが前回紹介した、コンプレッションです!

もしまだ読んでいない方はこちらをクリック!

最近ではスポーツと同じくらい、体を動かす作業員にも人気が広まり夏の定番アイテムになりました。
暑い夏を快適に過ごすためのイチオシのコンプレッションがあります!

コンプレッションシャツ 長袖 ROCKY 特殊冷感 RC3902 ロッキー コンプレッション 半袖 ROCKY RC3901 吸汗速乾 ロッキー

こちら一般的なコンプレッションと何が違うのでしょうか。

その違いは素材です!

このコンプレッションは、クールコアという素材を使用しているんです。

クールコアとは

一般的な冷却機能は接触冷感といって肌に触れた時に冷たく感じる機能です。
クールコアは気化熱を利用し冷却するため水分がある限りクーリング効果が持続されます。

つまりクールコアは本来不快感を与える汗を利用して体を冷やしてくれる素材なんです。

性能だけ聞くとすごいですが実際の効果はどうなんだろう…?

実際の声

そこでクールコア素材のコンプレッションを愛用している友人に感想を聞いてみました。

「建設現場で働いているがこの暑さを何とか快適に過したいと類似の冷感インナーを数着持っているがあまり効果がなかった。そこでクールコア素材のコンプレッションを購入し使用すると1日目は作業した時は汗をかいているはずなのにいつもベタベタした感じがなかった。本当はどうなんだろう?と意識をして2日目着用。1日目も2日目も空調服のインナーとして使ってみましたが汗っかきな僕でも汗の不快感を感じず快適に過ごせました。」

私はこの意見を聞いてとても参考になりました!

自転車通勤だけに留まらずスポーツをする時にも使えるので
今年の夏は重宝しそうです。
早速、購入して使ってみたいと思います!

使用した感想をまた紹介しますね!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン