ユニフォームの選び方

プーマの安全靴を徹底研究!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Marathon Red Low

Puma Marathon Red Low 徹底研究

こんにちは。佐藤です。

今日は当店にプーマのセーフティーシューズが入荷しました。
早速自分で履いてみて、色々と研究していきたいと思います!

今回、入荷したのは【Puma Marathon Red Low】です。

Marathon Red Low

スニーカー好きの私はこの箱を開封するときが、いちばんワクワクします♪
この気持ちって小さい頃に、誕生日プレゼントを開封するときのワクワクに似ている気がするんですよね♪
欲しいスニーカーを買った時も、自分が買ったのは分かっているのに、なぜかワクワクするんです♪

では早速開封しましょう!!

Marathon Red Low

包装紙にもプーマのロゴが入っていて捨てるのが勿体ない!

早速手に取ってみました。

Marathon Red Low

カッコイイ!!
赤色の靴って派手でなかなか手を出しにくい印象ですが、踵のブラックからつま先のレッドに向けてのグラデーションがオシャレ!

このプーマの靴は安全靴なので、つま先に樹脂製の芯が入っています。
普段履いている靴に比べると少し重い印象ですが、試し履きして歩いてみると全く気にはなりませんでした。
作業する事を考えるとしっかり守られている安心感がありました。

私は普段からナイキのスニーカーを愛用しています。
私の足は横幅が狭いので、他の靴を履くとガバガバになる事が多いです。

このプーマの安全靴はどうだろうか?

今日、履いていたナイキのスニーカーは26.5cmだったので、プーマの安全靴も比較するために26.5cmを選びました。

Marathon Red Low

履く前に大きさを比較してみました!

Marathon Red Low

同じ26.5cmでこんなに長さが違います。

これって、靴を買うときの【あるある】なんです。
同じ26.5cmでもブランドや種類によってサイズが全然違うんです。

この時点で、プーマの安全靴が私にとっては大きいことが分かりました。

では実際に履いてみましょう!

Marathon Red LowMarathon Red Low

やっぱり大きかった。。。
横幅も縦の長さもスカスカでした。。。

このプーマの安全靴は日本人に多いゆったり幅広タイプの足に適合する「ワイドフォルム」採用しています。
しかし、私の足には26.5cmは大きかったです。。。

これも、私にとっては【あるある】なのです。
学生時代にサッカーのスパイクを選ぶ時、いろんなブランドを試し履きしましたが、ナイキしか自分の足に合いませんでした。
私がナイキのスニーカーを愛用している理由の一つでもあります。

横幅のサイズを表すワイズは4Eでかなり幅広です。

紐をきつく縛って歩いてみたが踵が浮いて靴が脱げそうな感じがします。
今日は、夏用のくるぶしソックスだったので、余計スカスカだったかもしれません。

生地の厚い冬用の靴下を履いたことを想定しても、私の場合は26.0cmが丁度いいサイズだと分かりました!

ネット通販で靴を選ぶ時って、この【サイズ感】が一番重要になります!
普段履いている靴のサイズだけをイメージして買うと、失敗する事もあります。

普段履いている靴のブランド(種類)とサイズを元に自分の合ったサイズを選ぶことをオススメします!
あとは、生地の厚い冬用の靴下を履いた状態を第一に想定する事も重要ですよ♪

靴って大きかった場合は、インソールを入れてある程度の調整はできます。
しかし、小さかった場合は対処ができません。

もし、プーマの安全靴のサイズで悩んでいる人は当店にお問い合わせください!
佐藤以外にも、靴マニアがいてるので安心してご提案ができますよ♪

これからも、自分の体を実験台に皆さんに真実をお伝えしてきます!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る