ユニフォームの選び方

カーゴパンツのポケットって必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カーゴパンツのポケットって必要なの?

こんにちは。佐藤です。
最近、筋トレを始めたのですが、体中が筋肉痛です。。。

さて、今回はカーゴパンツについて紹介したいと思います。
カーゴパンツって、穿くだけで男らしい着こなしができるアイテムとしてすっかり定番化していますよね?
だけど、「カーゴパンツってたくさんポケットが付いているけどそんなに必要?」って思ったことはありませんか?
実際、私もカーゴパンツのポケットを全て使ったことがなく、調べるまで分かりませんでした。。。

今回はカーゴパンツの歴史なども含めて詳しく紹介していきたいと思います!

カーゴパンツの歴史

元々、カーゴパンツは貨物船(カーゴ)で荷役作業などをする人たちの間で使われていた作業用のズボンです。
1942年にアメリカ陸軍の空挺部隊の戦闘服として採用されたのがきっかけで、各国の戦闘服として採用されました。

カーゴパンツは作業服の領域を超えて、カジュアルファッションとしても定着しています。
さらには細身のカーゴパンツや女性用のカーゴパンツもあり、様々な種類のカーゴパンツがあります。

カーゴパンツのポケットが付いている理由

流行の始まりはアメリカ陸軍

カーゴパンツの特徴として膝上の左右に大きなカーゴポケットが付けられています。
カーゴポケットの起源は、アメリカ陸軍の空挺部隊のが採用した降下用戦闘服、通称【パラトルーパー】といわれています。
空挺部隊はパラシュートを装備して航空機から降下するため、バックパックを背負うことができません。
その代わりに考案されたのが、装備品を収めるための大容量ポケットでした。
つまりは戦場で生き残るために必要な機能であり、実用性に特化した戦闘服だったのです。

物の出し入れが多い作業現場で重宝されている

生地の厚い丈夫な綿で作られていて、腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすいように膝上の左右に大きなポケットが付けられています。
工場で働く人や配送ドライバー、警備員など様々な職種でカーゴパンツが採用されています。
仕事で必要な道具を入れるのにとても便利なのがカーゴパンツの強みです。

アパレルバンクがオススメするカーゴパンツ

アパレルバンクではたくさんのカーゴパンツを取り扱っています!
その中から厳選したカーゴパンツを3点紹介します!

仕事用にはこの1本!

桑和 198 カーゴパンツ ツータック レギュラーサイズ 脇ゴム入り ソフトライトツイル 吸汗速乾 ソフト加工 春夏作業服
桑和 198 カーゴパンツ ツータック 大きいサイズ 脇ゴム入り ソフトライトツイル 吸汗速乾 ソフト加工 春夏作業服
仕事用に欲しい方に最適な1本!
どの会社の制服としても扱える様なカラー展開!
サイズはS~6Lサイズまでと豊富です!

タイトなシルエットでスマートさを体現!

シンメン 05701 エクストリームスリムストレッチカーゴパンツ
最近のトレンドである、細身のシルエットが特徴的なカーゴパンツ!
ストレッチ素材で動きやすい!
作業をメインに穿く場合は普段のズボンよりワンサイズ上がオススメです♪

作業ズボンとしては勿体ないストレッチデニムカーゴ!

カーゴパンツ 作業着 メンズ デニム ROCKY RP6903
仕事用に使用するのもオススメだが、このパンツはぜひカジュアルファッションとして穿いて頂きたい1本です。
ストレッチデニムを使用し、生地も柔らかく穿き心地の良さが最大の特徴です!

仕事用を探す時は、会社で使用可能な色とポケットの使いやすさ重視して選びましょう!
普段着として穿く場合は、大胆なカラーを選ぶのも良いでしょう♪

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン