ユニフォームの選び方

失敗しないベンチコートの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
失敗しないベンチコートの選び方

冬の外ではベンチコートが必須です!

こんにちは。佐藤です。

がんばれニッポン!

日本シリーズも残り2試合ですね!
パリーグはホークスファンで、セリーグはカープファンである私にとっては楽しみな対戦カードでした。

甲子園も話題の選手が出て毎年盛り上がっていますが、サッカーも負けてはいませんよ!
W杯が終わって新しい日本代表が誕生しました!
まだ数試合しかしていませんが、若い世代が活躍してくれる試合展開にワクワクさせてくれます。
試合を楽しく見れるなんて久々の感覚でした!
冬にはクラブW杯と高校サッカー選手権があるので現代のスター選手と次世代のスター選手をこの目に焼き付けたいと思います。

日本のスポーツを全力で応援しましょう!

冬のスポーツシーンに欠かせないアイテム

さて今回は、冬のスポーツシーンには欠かせないアイテムを紹介したいと思います。
それは、ベンチコートです。

プレー中は縦横無尽に走るので、ベンチコートを着る必要がないですが、控え選手はベンチでじっと試合を見ていなければなりません。
長時間ベンチでじっとしていると、とても寒いです。

そこで活躍するのがベンチコートです。

ベンチコートは丈が長く、足首の上辺りまで覆ってくれます。
サッカーだけではなく、マラソンやラグビーなど冬に風物詩であるスポーツではみんなベンチコートを着ています。

子供のスポーツ観戦でも大活躍

ベンチコートはスポーツをする人だけのものではありません。
子供の試合観戦の際にベンチコートを着ている、親御さんをよく目にします。

私も小さい頃は、親が当番制で試合に来ていました。
真冬の河川敷での試合は風が猛烈に強くて、ベンチコートを着ていないと控え選手も親も完全に地獄です。

オシャレよりも防寒性

ファッションとしてベンチコートを探している方には、オシャレさを重要視すると思いますが
スポーツシーンでの使用を目的とした場合は、オシャレさよりも防寒性を重要視してください!

決して丈の短いものは選んではいけません!
ベンチコートは身体を冷やさないように防寒することが着用の目的です。
オシャレさよりも防寒性を重要視して下さい!

ベンチコートを着たまま激しい動きやウォーミングアップをすることもあまり無いと思うので丈が長くて暖かいものがおすすめです。

素材はポリエステル素材を使用していて防水・撥水・防風加工をしている商品を選びましょう。

アパレルバンクがオススメするベンチコート

長時間着用しても疲れないベンチコート

ベンチコート 防寒着

このベンチコートは一般的なベンチコートに比べて軽くて長時間着ても疲れにくいのがポイントです。
その理由は、中綿に隠されています。
一般的なベンチコートの中綿はポリエステル綿を使用してます。
しかし、このベンチコートはマイクロ綿を使用しているので、軽量化を実現しました。
このマイクロ中綿は、中綿に空気をたっぷり含んでいるので保温性も高いです。
軽くて暖かいを実現した至極の1枚です!

細部までこだわったベンチコート

ベンチコート BEESBEEM 015

裏地にキルティング生地とボアを使用した二段構造のベンチコート。
肩から袖口までは着やすい様にキルティング生地で袖口はボアを使用。
表の生地はポリエステル100%で小雨や雪などの環境にも対応。
高い襟で首もしっかり防寒可能です。
フードにボアを使用する事で防寒対策もバッチリ!

裏ボア素材で暖かいベンチコート

裏ボアベンチコート AITOZ 8290 秋冬作業服

裏ボア仕様でしっかり防寒し、冷たい風から身体を守ります。
袖部分はマジックテープ仕様で、絞めることで風をシャットアウト!
表の生地はポリエステル100%で小雨や雪などの環境にも対応。

まとめ

スポーツブランドのベンチコートは8000円~2万円以上するものが大半ですが
アパレルバンクのベンチコートは5000円台とお手頃な価格がウリです!
安いからと言って品質が悪いなんてことはありません!

会社でチームで揃える際は、決まっている予算でやりくりしないといけません。
そんな方には本当にオススメの1枚です!

アパレルバンク本店バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る