ユニフォームの選び方

冬を乗り切るオススメ防寒着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
冬を乗り切るオススメ防寒着!

過酷な冬を乗り切る防寒着

こんにちは。佐藤です。

私はついに毛布を出しました!
天気が良かったので、毛布を天日干しをしてフカフカの毛布にくるまってグッスリ寝れました♪

さて、みなさんは防寒対策は済みましたか?

いろんなアパレルブランドから冬用のアウターなど防寒着がリリースされています。
私は数年ぶりに新しいアウターを買いました!
まだ届いてないですが、届くのが楽しみで仕方ありません!!

アパレルブランドと同様作業服ブランドも防寒着をたくさんリリースしています。
アパレルブランドと違って作業服ブランドは、定番の商品が多く何年にもわたって販売し続けます。

お客様からの要望や改善策を商品に取り入れてアップデートしていくのが通例です。
例えば、携帯電話がガラケーからスマホに変わった時は、ポケットの大きさをスマホ用に仕様変更したりします。

今回はワーキングウェアに着目して、作業用の防寒着を選ぶ時のポイント等を紹介したいと思います。

作業用の防寒着を選ぶ時に気をつけたいポイント

普段から作業着を着て仕事をするみなさんは、防寒対策はどのようにとっていますか?
通勤の際はコートやダウンで防寒できますが、作業場や現場は基本外での作業なので、防寒対策が中途半端になりがちです。
寒い中で我慢しながら仕事をしないといけない人がたくさんいると思います。

寒い中で仕事をすると、手がかじかんでしまったり、大幅に体力を消耗します。
そうなると、なかなか効率良く仕事する事ができません。

作業するときに着る防寒着を選ぶポイントを紹介します。

充分な暖かさを確保する事

当たり前のことですが、まずは充分な暖かさを確保する事が重要です。

よく春夏用の作業服の下に暖かいインナーを着ればいいと考える人もいますが、それは間違いです。
寒さに備えて様々な対策をしている冬用の作業服を購入して下さい!

中の生地が裏起毛であったり、袖口や裾が絞れるタイプの作業服は保温性に優れていて身体の熱を外に逃しません。
また、外での作業をメインにしている人には保温性だけでなく、防風性にも優れた防寒着を選びましょう!

防寒用の作業服の中でも一番人気!
防寒ブルゾン フード付 TULTEX 8461 秋冬作業服

この防寒着は、機能性が抜群です!
フードの取り外しができて、袖口もマジックテープで締めることができます。

防寒ブルゾン ボンディング素材 TULTEX 8561 秋冬作業服

吸水性、ストレッチ性、防水性に優れたボンディング素材を採用!
外での作業がメインな人には打って付けの1枚です!

インナーも冬用で組み合わせる

防寒性に優れたアウターを選んできたとしても、まだまだ防寒対策は不十分です。
真冬の外での作業だと、冷え込んでしまいます。
アウターの次は保温性に優れたインナーを選びましょう。

一般的な冬用のインナーだと、汗をかいた時に肌にピタッとくっついてしまい、汗で濡れたインナーが冷たくなって体温を奪ってしまいますので作業服ブランドのインナーを選びましょう。

オススメは冬用のコンプレッションです!
冬用のコンプレッションは薄手にもかかわらず、保温性に優れています。
インナーを何枚も着込んでしまうと、動きづらくて作業がしにくくなります。

しかし、作業服ブランドの冬用のコンプレッションであれば、着膨れもすることなく、動きやすいです!
コンプレッションはスポーツブランドが発祥で、激しい動きをしてもストレスを感じさせないところがポイントです。

多くのスポーツブランドからコンプレッションウェアは販売されていますが、作業着ブランドからもたくさん発売されています。
スポーツブランドのものに比べて、価格は安く、保温性・吸水性・速乾性に優れている商品が多いです。
冬でも身体を動かしているうちに汗をかいてしまうという人はにはマストアイテムです!

大人気ハマーシリーズから冬用のコンプレッションが登場!
HUMMER ハマー 865-15 コンプレッション 長袖 防寒 作業服

車で有名なハマーがワーキングウェアに進出!
ブランド名に負けない機能性が備わったコンプレッションです!
現場仕事の人からも人気の1枚です。

トレンドを常に意識したブランド【C’sCLUB】
C'sCLUB シーズクラブ 1661 コンプレッション 作業着 防寒 杢コン 杢シルバー

スタイリッシュで普段着でも着れるデザインが好評の【C’sCLUB】
デザインはもちろん、機能性も抜群で人気のコンプレッション!
Sサイズはレディースサイズに対応しています!

まとめ

屋外での作業は本当に過酷です。
自然の猛威を直接受けるので、季節に関係なく体力を大幅に削られます。
作業服には過酷な環境でも力を発揮できるように、作業員をサポートする事が目的です。

作業服の機能を発揮させるために、季節や用途にあったものを選びましょう!
防寒対策をしっかりして、満足のいく仕事結果を出しましょう!

アパレルバンク本店バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る