佐藤さんブログ

無地tシャツ洗ってみたvol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは。

今日は太陽が出ていたのでtシャツを手洗いしてみました。

なぜ手洗いをしたかと言いますと、新品のtシャツなどは色移りがしやすいんです。

特にネイビーやブラックなどホワイトから遠いカラーなどは1回目の洗濯の際は手洗いをおすすめします。

過去にタオルなどと一緒におろしたての色物の無地tシャツを一緒に洗濯機で洗濯した際に

タオルが見事に染まっちゃった経験があります。

タオルだからまだ良しとして、これがお気に入りの服だったらと考えるとゾッとします。

では早速写真で手洗いの経過を見ていきましょう!

まず今回手洗いを行ったのは以下の無地tシャツです。

  • ブランド:Gildan(ギルダン)
  • 品番:2400
  • 素材:コットン100%
  • 生地の厚み:6.1 oz
  • カラー:ネイビー
  • サイズ:L

gildan 2400 長袖 無地tシャツ

我が家には液体洗剤がなくジェルボールドしかなかったので薄めて使いました。

まずはボールドが溶けるのを待って溶けたらtシャツにぬるま湯と洗剤を馴染ませなます。

3分~4分ほど浸して様子を見ていました。

するとだんだんお湯が紫色に変わってきます。

そこからもみ洗い(手洗い)。

 

さらにお湯が紫に・・・。

一回の手洗いでこれだけ色落ちするんですね。

手洗いを何回か繰り返すとだんだんお湯の色が薄まります。

ある程度薄まったら、柔軟剤でもみ洗いをし終わりです。

今は部屋干しで乾くのを待っているところです。

手洗いの大変さを感じた1日でした。

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る