佐藤さんブログ

無地tシャツ至上主義時代到来・無地tシャツにハマるまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あけましておめでとうございます。
研究員のおっくんです。
今年は私達にとって重要な1年になります。
無地アパレル・無地tシャツについてとことん研究し、質の良い情報をお伝えしていきます。
本年度も是非よろしくお願いいたします。

さて前回のブログの続きになります。

前回はプリントtシャツ至上主義だった私ですが
今回は無地tシャツ至上主義時代へどっぷりハマったお話をします。

無地tシャツが欲しいけど実際どのブランドの無地tシャツを
買ったらいいのかわからないのが普通の人の考えです。

僕もその一人でした。

ネットで買うとサイズ感への不安、返品交換の手間と費用、イメージの相違など
たくさんの不安要素がありました。

そこで僕は実店舗へ繰り出しました。

いろいろな店舗に行ってみるが無地tシャツ自体が無いのです。

そこで1つ見つけたのがSupreme × Hanes の3枚セットでした。

サイズ感などを確認したが、アメリカンサイズだったのでワンサイズダウンを購入。

ただ生地(オンス)が薄く透けてしまうのがネックでした。

ただ肌触りはとても良くとても着やすく、 定期的に購入しています。

ただこの一品で納得するほど僕は単純な男ではありません。

もっと生地の厚い無地tシャツが欲しい。

そこでさらに実店舗を確認するが、かなり希少で見つけたとしても
値段が1枚4,000円などかなり高値で納得いく無地tシャツが見つかりません。

そこでヤキモキしている時に得意のネットサーチで1つのブランドを見つけました。

United AthleのTシャツです。

実店舗ではなかなか見ないアパレルブランドです。

そこで試しに厚みが違う無地Tシャツ3点をネットで購入してみた。

一番生地(オンス)の厚い無地Tシャツが自分の求めていたものだったのです!

もうそれは驚きと満足感でお腹いっぱいでした。

それ以来、United Athleは僕の一押しブランドになりました。
※United Athleについてはまた説明させて頂きます。

Supreme × Hanes 3枚セットと共に定期購入しております。

ただ・・・。

1つ気になったことが・・・。

なぜ実店舗に取り扱いが無いのか?
なぜ無地Tシャツ専門店みたいなお店がないのか?

今でこそ、各アパレルショップで無地Tシャツを取り扱っているが
未だに無地Tシャツ専門の実店舗は無いに等しいです。

僕の個人的希望は無地tシャツ専門の実店舗があってほしいです。

今やプリントTシャツは40枚から5枚ほどに減り、無地のtシャツが5枚から40枚と逆転してしまいました。

そこで無地のTシャツの研究を始めたのです。

まずは僕が行ったこととして飲食業界の営業職から
アパレルメーカーと取引のある会社へと転職をし
無地tシャツを実費で購入し着用の感想をまとめました。
※これはあくまで個人で行っていたものです

そして今少しずつですが僕と同じように無地Tシャツに興味があり
買って損したくない人へ情報を発信していければと思います。

また今後やインスタグラムなどのSNSでも発信をしていきたいと思います。

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る