佐藤さんブログ

無地スウェットのサイズ感について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、私達のお客様から無地スウェットで納得いくものがない(失敗した)と相談がありました。

お客様にいろいろヒアリングをした結果、大きく以下の要因が見つかりました。

  1. スウェットが予想よりかなり大きかった。(男性と女性共に20代)

  2. 普通体型で上下セットで購入しました。スウェットの長さはちょうどいいですが、パンツが片方の足に両足入るくらいの太さで、とび職みたいになりました。(男性40代)

  3. 無地スウェットの上下をSサイズで購入したんですが、私にはダボダボすぎました。(女性30代)

皆さん共通した悩みとして、自分の普段のサイズで購入している事と、しっかりとサイズの確認ができていなかったことです。

その気持ち分かります。

本当に分かります。

なぜなら私も無地スウェットの購入で失敗した一人です。

結局、部屋着で使用するが部屋着でも大きすぎて寝間着として使用してます。

だから私は客様に正直に言いました。

「今後の為にも、正直に言います。詳しくサイズを測らなかったのが要因の1つです。」

最初は少し不満げなお顔でしたが実際買ったページを一緒に見ながら説明をしました。

ここで1つまた明らかになりました。

お店の無地スウェットの上下ともサイズの説明が少なく

サイズ表とカタログの写真を切り取っただけの写真でサイズ感が一切わかりません。

因みにそのお店は当時、某モールで最安値のお店でした。

お客様も最安値の言葉に魅了を感じ値段だけで判断し購入していたようです。

実際にレビューを見ると私たちに相談してきたお客様と同じ内容のレビューがあり評価も低かったです。

ではどの様にしてお客様はいかに失敗せずに買うことができるのだろうか?

  1. 無地スウェット(パンツも含む)は比較的大きめに作られていること。

  2. 実際のサイズより2サイズダウンでサイズ表を確認すること

  3. 女性の場合が女性の着用画像があるお店で買う

  4. 普段着ている無地スウェットのサイズと比較をする(置寸での計測)

以上の事を確認してから購入すると失敗する確率は大幅に減少します。

今後無地スウェットを買うときは、十分注意して頂ければと思います。

 

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン