佐藤さんブログ

雪かきにオススメなブーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

雪かきにオススメなブーツ

こんにちは。
佐藤です。

私が住む大阪では今年は雪が降るのでしょうか?
雪が降ると少しテンションがあがるのは私だけ?

北海道や東北地方の人にとって雪は難敵かもしれません。
毎朝雪かきをしないと屋根が崩れるなんて聞いたことがあります。

そこで今回は雪かきにオススメなブーツを紹介したいと思います。

今回紹介するのは、ジーベックという作業服メーカーから出ているブーツです。
ジーベック 85712 防寒長靴 防寒ブーツ

この長靴の何がそんなに雪かきに向いているかをこれから紹介したいと思います。

耐寒性と機能性を追求した超軽量ブーツ

このブーツの耐寒性はブーツの中にあるインナーソックスに秘密が隠されています。
ジーベック 85712 インナーソックス

このインナーソックスはウレタンを使用し厚さが13mmもあります。
ウレタンには保温性を高める役割があるので、履いているとだんだん温かくなってきます。
ブーツは密閉性があるので臭くなりがちですが、取り外し可能で洗うこともできます!
両足を足しても920gと軽量なので歩くときにストレスを感じることもありません。

異物混入を防ぐ履き口カバー

ジーベック 85712 履き口カバー

この履き口カバーは痒い所に手が届く機能性ですね。
雪は積もると何十cmにもなるので、普通の靴では歩けません。
ブーツや長靴って履き口が開いてたりします。
このブーツは積雪地方に住む人が雪かきをするときに履くことを想定しているので履き口を紐で絞ることができるようになっています。
ギュッと絞ることでブーツの中に雪が入らないようにできます。

靴底のラバーで耐滑性と摩擦性を向上

ジーベック 85712 靴底

靴底をラバー素材にすることで、滑りにくくする耐滑性と摩擦性を向上させています。
また、靴底を凹凸にすることでグリップ力がグンと上がりさらに滑りにくくなります。

この2つの機能のおかげで雪かきはさらに捗ります。
使用する人によっては、通勤通学に履いている人もいます。
積雪地方では、雪道はとても滑りやすい事で有名みたいでこの長靴を愛用している人も多いそうです。

このブーツはどこにでもありそうでなかった逸品です。
まだまだ寒く雪が降る季節ですから、興味のある人はぜひ履いてみてください。

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン