佐藤さんブログ

個性が際立つ迷彩柄!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
個性が際立つ迷彩柄!

普通じゃ満足できない人必見

こんにちは。佐藤です。

みなさんは、迷彩柄の入ったものを持っていますか??
私は迷彩柄のパーカーと短パンを持っています!

ただ、自宅のクローゼットを見て思ったのですが、花柄のアロハシャツと短パンのセットアップに始まり、キャップにスニーカー…
迷彩柄より花柄のものが多かったです。笑

さて今回は男性はもちろん、女性にも人気な迷彩柄のアイテムを紹介したいと思います!

その前にまずは迷彩柄について少しお話をしますね♪

迷彩とは?

迷彩とは戦地で敵の目を欺くためのカモフラージュ技術の1つで、表面に塗装や染色がされた模様です。
自然の環境に溶け込むための模様が特徴です。
草木や茂みに隠れる場合は、グリーンを基調とした迷彩柄を使用します。
雪の降る雪原地帯ではホワイトを基調とした迷彩柄,砂漠や赤土の多い山岳などの場合は、ベージュを基調とした迷彩柄を使用します。

このように環境によって、様々な迷彩柄が存在します。

ファッション業界でも大人気

迷彩柄はファッション業界でも大人気のカラーです。
A BATHING APEは迷彩柄にサルを組み入れた柄がとても有名ですね!

迷彩柄のアイテムはどのブランドでも必ず1つは存在しています。
ハイブランドからインディーズブランドまでジャンルを問わず、今ではブラックやホワイトなどの定番カラーの1つといっても過言ではありません。
男女問わず人気のカラーで、1枚持っておくだけでコーディネートの幅がとても広がります。

ちなみに、バルバトス,アルバ,西インド諸島のいくつかの国では法律で迷彩柄の着用が禁じられているそうです。
そんな法律があったことにビックリしました。

作業服でも迷彩柄は大人気!

カジュアルファッションでは迷彩柄が大人気ですが、実は作業服でも引けを取らないくらい迷彩柄は大人気なんです。
少し前までは、作業服はダサい,古臭いなど悪いイメージが先行していました。
その悪いイメージの影響で、各企業で作業員の人材不足が深刻な問題となっています。
そこで若い人たちを取り入れる為に、ファッション性の高い制服を取り入れる企業が増えました。

数多くある企業の中には、作業員の制服に迷彩柄を採用しているところもあります。
ひと昔前では、考えられない事でした。
今の時代は、敢えて作業服に迷彩柄を採用する斬新さをアピールする事で、SNSで話題にもなったりします。

アパレルバンクがオススメする迷彩柄のアイテム

帽子

シーンを選ばない万能な迷彩柄メッシュキャップ
カジュアルメッシュキャップ カモフラージュ 9441

仕事でも普段でも関係なく被れる迷彩柄のメッシュキャップです!
迷彩ネイビーは、毎回完売する大人気のカラーです!

仕事用にはもったいない迷彩柄カジュアルキャップ
 カジュアルキャップ カモフラージュ 9440

この帽子は仕事用はもちろん、普段使い用の方がオススメです!
なぜなら、迷彩柄が前面にプリントされているのでオシャレですよ!

防寒用アウター

人気のハマーシリーズの防寒ブルゾン
 HUMMER ハマー 1140-25 防寒ジャケット ウィンドブレーカー 作業服

大人気のハマーから防寒用のブルゾンがリリース!
ブランド名に負けない機能性が備わったブルゾンです!

スタイリッシュなデザインがカッコイイ防寒用アウター
 防寒コート HOPSCOT ホップスコット 9489

一瞬、作業服かどうか分からないくらいオシャレなアウター!
外での作業には必要な撥水加工もされているので、作業員の強い味方です!

Tシャツ・パーカー

他にはないレアな1枚!
Tシャツ 半袖 MS1141 5.3oz LIFEMAX
裏毛 プルオーバー パーカー 厚手 MS2121N LIFEMAX

特殊な迷彩柄が印象的!
被りたくない人にはオススメの1枚!

アクセサリー

小物に迷彩柄を取り入れてアクセント!
トートバッグ キャンバス A4 United Athle 1508
ミリタリーベルト HOPSCOT 0913

小物に迷彩柄を取り入れることで、オシャレ度アップ!
トートバッグは無地よりも迷彩柄が大人気です!

まとめ

迷彩柄って主張が強く躊躇しがちですが、実際はカッコよくてどんなスタイルにも合わせやすい万能なカラーってことがお分かり頂けたでしょうか?
特に作業服に取り入れると、ファッション性が高くなり、オシャレですよ♪

会社の作業服を変えようと思っている方にはオススメですよ!
サバゲ―ブームの影響もあり、今後はもっと迷彩柄のアイテムが増えるでしょう!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る