佐藤さんブログ

ドカジャンは男の防寒着である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みんな見たことあるドカジャン

こんにちは。佐藤です。
早いもので今年も残り2週間ですね。
みなさんは年末年始はどのように過ごしますか?
年末年始の休みまでは、車も人も慌ただしく行き交い忙しい時期ですね。

今回は、働く人にとってはおなじみの「ドカジャン」を紹介したいと思います。

XEBEC ジーベック 132 ブルゾン 作業服 アウター 防寒 撥水

ドカジャンとは

ドカジャンって聞くと分かりにくいですが、土方のおじさんとかが来ているボアの付いた冬用の作業着みたいなものです。
一回は見たことはあるんじゃないでしょうか?
一見するとダサそうですが、男性ファッション誌で取り上げられるくらい実はファッションとして人気なんです!
もともと作業着の上から着る服なので、汚れても破損してもいいように安価で上部に作らています。

ドカジャンが認知されたできごと

昔ビートたけしが「ひょうきん族」のコントの中で着ていたのをご存知ですか?
恐らく40歳以上の人には分かるでしょう!
若い人には分からないかもしれませんね。。
このひょうきん族でビートたけしが着用したことで一気に認知度が上がり
作業服屋さんで「アルプス工業」と刺繍を頼む人が急増しました。
最近ではロックアーティストのKen YokoyamaやTOSHI-LOWがドカジャンにオリジナルプリントをして愛用しています!
TOKIOの長瀬智也やケンドーコバヤシも愛用していますね。

男らしさとアメリカンテイストが人気

このドカジャンの一番の良いところは何と言っても男らしさがプンプンしたところです。
RUDOって雑誌でドカジャンの特集がくまれていて、アメリカンバイクにまたがったモデル写真を見ると男でも惚れてしまいそうです。
渋いアメカジテイストでも、ストリートなスタイルでもドカジャンは似合います!

今年は私もドカジャンデビューをしようと思います!
オリジナルの刺繍とプリントを入れようかなと思ってます!

仲いい友達とお揃いで作るのもありですね!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン