ライフスタイル

インナーダウンが必要な季節が今年もやってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インナーダウンが必要な季節が今年もやってきた

こんにちは。佐藤です。
気付けばもうあと1か月2019年も終わります。
2020年はついに東京オリンピックですね!

チケットは全て外れてしまいましたが今から楽しみでワクワクします!

今年の11月は暑い

今年の11月は去年に比べ暖かい(暑い)日が多くて、服装で失敗することが多いです。。。
寒いと思ってダウンを着ると、電車の中が暑すぎて汗だくになります。。。

寒いか暑いか分からない時に重宝されるのが、【インナーダウン】です。

インナーダウンとは

インナーダウンとは、コートやジャケットの下に着るダウンのことで
通常のアウターに比べて軽量で薄く、着膨れしにくいのがメリットです。
このインナーダウンがあるとないでは、保温力が格段に違います。

軽量で薄くて丸めてカバンに収納できるので持ち運びが便利なのもメリットです。

今回は私がオススメするインナーダウンを紹介したいと思います。

防寒インナーベスト AITOZ 9000 秋冬作業服

どんなスタイルでも合う

このインナーベストは形もポピュラーでどんなスタイルにも合います。
スーツはもちろん、パーカーの上から着ても違和感なく着こなすことができますよ!
また、最近では釣りやゴルフでも人気の1枚です。

軽い!薄い!かさばらない!

スーツの下や、アウターの下に厚めのインナーダウンを着ると、着膨れして動きにくいと、よく耳にします。
しかし、このインナーベストはとても薄くできているので、着膨れせず動きやすいです!
軽量で薄いのでかさばらないので、収納もしやすく邪魔になりません。

全ての働く人をイメージして作られた1枚

このインナーベストは働く人の事を考えて作られているので機能性も抜群です!
ボタンはプラスチックを採用し、アウターの生地を傷つけないように配慮していて
動きやすさを重視しているのでとても軽量です。
また、両脇と内側にポケットがあるので、携帯やメモ帳など小物を収納する事もできます。

有名なアウトドアブランドのインナーダウンは7000円~3万円代とかなり高価です。
確かに値段に見合った保温力があるかもしれませんが、そこまで高価な物を求めていない方にはこのインナーベストがオススメです。

今の季節には必須なこのベストをぜひお試しください!

アパレルバンク本店バナー

まずはお気軽にお電話下さい!

RSS ユニフォーム大辞典佐藤マガジン